読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swing 6.

マスターズトーナメントが終わった。セルジオ・ガルシアのメジャー初優勝。2位となったジャスティン・ローズとの、マッチプレーのような展開は見ごたえがあった。私にはローズの態度が終始紳士的で、そちらにとても感動した。近い将来、ローズもグリーンジャケットを手にする日がくるだろう。いずれにしても、ガルシアが勝ったこの日を思い出す時には、必ずローズの姿がそこにあるはず。

 

日曜に勝田ゴルフ倶楽部でプレーしてきた。ドライバーがとにかくだめで、ほとんどスライスのせいで距離も出ず、よくバンカーにつかまった。このところのレッスンで課題はわかっているが、腕が思うように動かない。私のスイングの悪いところの元凶なので、慌てずじっくり取り組むしかない。よかったのはアイアンと、意外なことにアプローチ。アプローチも大改造しているので、仕方なくひじをブロックしてラウンドに対処しようとしたのが功を奏したようだ。しかしそれは正解ではないので、リセットする。パターも、今まで左右5対5で振っていたが、6対4にしたほうがボールが伸びる気がして、そちらのバランスにしてみた。なかなかうまくいかず、ショートパットも決まらなかった。パターに関してはいろいろやりたいと試行錯誤中なので、入る、入らないはあまり気にしないで、振りやすさを重視した。

大雨でもやけに楽しいラウンドだった。勝田ゴルフ倶楽部は晴れた日にまたプレーしたい。