読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swing 3.

この数年、レディスの展開を始めたタイトリストのゴルフクラブにあこがれていた。

 

レディスのクラブで、私がかっこいいと思うクラブはなかなかなかった。どこか可愛気のあるデザインは私向きじゃないし、ラインストーンを付けるぐらいなら、そのぶん安くしてくれたほうがいいと思っていた。誰かと同じなのもいやだというと、選択肢はどんどんなくなっていく。

そんな時に、タイトリストのレディスクラブが登場した。すごくソリッドなデザインでとてもクール。だが、その時の私は新たにレッスンに通い始めた頃で、スイングは最低だった。とてもじゃないが、新しいクラブなんて手を出せる状況ではなく、ショップで手に取ってはため息をついていた。

あるコンペに参加した時に、同伴の女性がタイトリストのフルセットだった。「どう?」と聞くと「飛ぶよ」という返事だった。キラキラと輝いてこっちを見ているようだった。

 

それから約2年。新しいタイトリストVG3が発売。

スイング改造もうまく行きはじめていた。時は来た、と私は思った。

 

年始に東京読売カントリークラブでラウンドした。女性のキャディさんに「女性でタイトリスト、かっこいいですね」と言われた。アイアンセットの他に、ドライバーもタイトリストに替えていた。

 

たかがクラブだけど、私の大好きなクラブ。まさに私の相棒となってくれている。